メンタルヘルス

2021.06.16

エゴグラムでメンタル不調を予防する

 前回、ご自身の心のエネルギーの高さを知るツール、エゴグラムをご紹介しました。

⇒「健康な職場づくりに役立つエゴグラム

今回は、エゴグラムの読み方の一部をご紹介します。

メンタル不調を予防するためには、まずは自分自身の傾向を知る、そして対処することが効果的です。そのために目に見えるグラフを使って、自身の心のエネルギーの高さに表れる思考や行動パターンを参考にして、メンタル不調を予防してはいかがでしょうか。

前回のブログでは私たちには5つの心があって、それぞれエネルギーの高さがあることをご紹介しました。

「厳しい(父)親」「養育的な(母)親」の心は、幼小期に育ててくれた大人の養育態度から影響を受けます。大人の心は、物心ついて学んだ知識や経験で育ちます。自由な子どもの心は、もともと持っているエネルギーと言われています。従順な子どもは、経験から学んだ対処法として相手に合わせるエネルギーです。

そして、この5つの心のエネルギーを可視化できるのが、エゴグラムです。インターネット上に様々なエゴグラムを描くための質問リストがあるので、それを活用することも出来ます。

また、東大式エゴグラムなどの質問用紙を使って、専門家にアドバイスしてもらう方法もあります。

ここでは、心のエネルギーのグラフを5つのタイプについて、簡単にご紹介します。「タイプの特徴」「アドバイス」がありますので、ご自身のために、周りのために、ご活用ください。

1.憂うつ(W型タイプ)

このタイプは、こんな分析が出来るかもしれません。

厳しい親のエネルギーが高いので、目標に向かって自他を律して頑張って進みます。自分にも厳しいですが、他の人にも同じように要求するので、一緒に働く人にとっては煙たい存在かもしれません。

人への要求が高いのですが、従順な子どものエネルギーも高いので、相手に合わせようとします。「言いたい」「言えない」と相反するエネルギーがぶつかって、葛藤状態になります。そして、自由な子どものエネルギーが少ないので、気分転換が下手で、憂うつな状態に陥ってしまいます。

このタイプのあなたの良い面を活かすために出来ること。

〈言葉の変換で憂うつから脱出〉

「~するべきだ」⇒「~した方がいいかも」

「~して当然だ」⇒「~できたらいいね」

あなたの口癖を変えることで、思考も変わり、周囲の人の反応も変わり、あなたも周囲の人も気持ちよく過ごせるようになりそうです。

2.献身(N型)タイプ

このタイプは、こんな分析が出来るかもしれません。

優しい母親と従順な子どものエネルギーが高いので、自分を犠牲にしても相手のためになるように関わろうとします。我慢強く自分を抑えているので、ストレスが溜まりやすく、そのまま我慢を続けるとメンタル不調になることが懸念されます。

このタイプのあなたの良い面を活かすために出来ること。

〈他者優先から少し自分優先に変えてみましょう〉

自己犠牲の上に成り立っている関係を続けることは、あなただけでなく、相手の方にとってもデメリットがあります。相手の人はいつも自己犠牲をして関わってくれる人がそばにいるわけではないので、いつか自立しなければなりません。あならにとって心地よいことは何か、「WIN WIN」の関係でいるために、まずは我慢を30%カットしてはいかがでしょうか?

3.自己愛(逆N型)タイプ

このタイプは、こんな分析が出来るかもしれません。

厳しい父親のエネルギーが高いので、社会ルールをきちんと守り、妥協を許さない傾向があります。そして思いやりが乏しいかもしれません。従順な子どものエネルギーが低いので相手に合わせることも難しいです。

自分は正しい、間違っている相手が許せない、と考えてします他罰的な傾向が強く出てしまうかもしれません。

このタイプのあなたの良い面を活かすために出来ること。

〈思いやりの気持ちを育ててみましょう〉

優しい母親のエネルギーを高めることで、規律を重んじながら、周りの人への配慮もできる、信頼される人になるかもしれません。植物を育てる、動物を飼ってみる、人が喜ぶことを積極的に探してやってみる、など新しい魅力を育ててはいかがでしょうか?

4.バランス(山型)タイプ

このタイプは、こんな分析が出来るかもしれません。

大人のエネルギーが高いので、物事を冷静に分析して対応することが出来ます。他の4つのエネルギーの高さを観察して、大人の部分で調整をする力があります。冷静過ぎて冷たいと思われてしまうことがあるかもしれません。

このタイプのあなたの良い面を活かすために出来ること。

相手の気持ちに共感するクセを付けてみましょう〉

あなたの5つのエネルギーの高さをバランスよく使うことが出来る方です。計算しすぎて、冷たい人、計算高い人、と誤解を受けないように、優しい母親の部分を意識してみるのもいいかもしれません。

相手の気持ちに共感するクセを付けてみるのも効果的です。

5.楽天(M型)タイプ

このタイプは、こんな分析が出来るかもしれません。

厳しい父親のエネルギーが低く、自由な子どもが高いので、あなたの周りの人は楽しく、安心して活動することができそうです。

それぞれの強みを活かして、高いパフォーマンスを発揮することも期待できそうです。しかし、もしも悪い面が強く出てしまうと、自分勝手になってしまったり、コンプライアンス違反をしてしまうかも?

楽天タイプのあなたの良い面を活かすために出来ること。

〈自分の良さを活かしつつ、ルールや規範を守る意識を育ててみましょう〉

自身を冷静に見つめる「客観的視点」を持つと、マイナス面(わがままで頑固、規律を守ることが苦手)が強く出ていることを自覚することができます。すると、軌道修正ができて、本来の良い面が前面に出てきます。

ここまでエゴグラムの代表的な5つのパターンをご紹介しました。

この解説が絶対に正解、というわけではありませんが、自己分析の参考にして頂けるかと思います。ご自身の良いところはそのまま活かして、改善した方が楽に生きられると感じたところは、変えていけるといいですね。

※参考文献

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索

最近のエントリー